専業主婦でもお金をかりられる?キャッシングフタバの審査は在籍確認ある?多重債務なんだけどお金借りれる?

専業主婦でもお金をかりられる?

 

専業主婦でもお金を借りられる金融機関があります。

 

やはり、専業主婦のかたはモビット、プロミスなどの大手消費者金融はお金を借りるのは難しいです。

 

しかし、レディースローンフタバなら女性のためのキャッシングサービスを展開している会社でおすすめです。

 

女性でも安心してお金を借りられるように、女性のスタッフがしっかり対応してくれますよ。

 

主婦、パート、アルバイトの方にも即日融資可能です。

 

しかも電話一本で来店不要なのも嬉しいですね。

 

下記公式サイトのバナーから、キャッシングの申込みをいただくと、フタバから連絡が来ます。

 

審査を通過されると、あなたの銀行口座に振り込まれるという流れになります。

 

その後、契約書類などが届きますので、書類を返送して完了です。

 

まずは、レディースローンフタバの公式ページをご覧下さい。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

フタバのキャッシング情報

カードローンを利用する際に気になるのは、「借りられるのかどうか」ということでしょう。理由はどうであれ、カードローンを利用しようとしている人はもれなく「お金が欲しい」と思っているわけなので、結果が「借りられない」ということになってしまうと何かと問題が発生しやすくなってしまいます。しかし、誰もが納得出来るような理由でカードローンを利用する人以外は、みな同じように「お金に関して能力が低い人」と見なされてしまいます。

 

それもそのはず、お金に関する能力が高い人はカードローンを利用する可能性が非常に低いです。ずっと計画的に貯金をしていて、1年や2年仕事がなかったとしても生活に困ることがない程度の貯えがあったり、収支をしっかりと管理しているので足りなくなるような事態が起こらないような人ならば間違いなく「お金に厳しい人」だと言え、こういった人たちの多くは「生涯借金とは無縁の生活」を送ります。

 

その点、お金に関する能力や意識が低い人の場合は、無計画に支出してしまってお金が足らなくなってしまったり、場合によってはギャンブルなどで散在して生活費すら無くなってしまうようなことが少なくありません。そして、こういった性質を持った人が主なカードローン業者の顧客です。

 

しかし、当然ながらしっかりとお金を管理している人でもカードローンを利用する機会はあります。急な病気やケガでお金が必要になった場合、何らかのトラブルに巻き込まれてお金が必要になった場合などはもちろんですが、中には「貯金を減らしたくない」という理由でカードローンを利用する人もいます。ただ、そういった人は基本的に「自分のお金」を厳格に管理するため、カードローンで首が回らなくなるような状況に陥りづらいです。

 

多くの人がカードローンを選択する際に重視する点は、冒頭に書いている通り「借りられるのかどうか」という点ですが、それ以外にも「金利が高いか低いか」「安全なカードローン業者かどうか」といったことも意識する必要があります。いわゆる「大手カードローン業者」を利用する場合にはそれほどでもありませんが、中小以下のカードローン業者を利用する場合には、事前の情報収集が肝心です。

 

大手のカードローン業者に関しては、「借りやすいが金利が高い」という特徴が共通しています。それによって多くの顧客から支持されるようになったと言っても良いのですが、ある程度の状況までであれば契約することができると考えていて問題ありません。逆にいうと、大手で契約することができなかった場合には、「社会的に見て著しく信用または返済能力が劣っていると判断された」と解釈することができます。

 

通常であれば、このような状況になってもなおお金を借りようとする選択は「愚行」に他なりません。すでに大手のカードローン業者から「破たんする可能性が高い」というレッテルを貼られているわけなので、多くの人がそういう状態に陥ります。もし、一時的な金欠であることが明確であって、通常ならば十分な返済能力と信用があると判断されたのであれば、申し込み時の状況を問わず契約できる可能性が極めて高いです。

 

諦めるべき状況であることは間違いないものの、諦められない状況である場合が多いことによって「より審査難易度が低いカードローン業者」へと流れていきます。そして、いくつかのカードローン審査で落とされてしまうような人が行き着く選択肢の一つが「キャッシングフタバ」です。

 

「キャッシングフタバ」は、主に少額融資をメインに行っています。一応、契約後の状況を見て200万円ていどまでの増額は可能性がありますが、初回契約時は50万円以下の金額が設定されます。金利は17.95%と少しだけ低く設定されていますが、最小金利は約14.5%と大手に比べると明らかに高い設定です。

 

大手ならば、金利3.0〜18.0%というような設定を採用していることが多く、「キャッシングフタバ」の金利14.5〜17.9%という設定と比べて明らかに低く見えます。ところが、実際には後者の方が低い金利で利用できる可能性が高くなります。これは、「金利は限度額に応じて減少する」という仕組みが大きく関係しているのですが、その仕組みをしっかりと理解するとリスクを減らすことが可能です。

 

多重債務状態だとしても、「キャッシングフタバ」ならば少額でも融資の可能性はあります。もちろん、状況次第では1万円すら借りることができない可能性もありますが、ある程度の範囲までであれば5万円以下の契約が結べる可能性が残されます。

 

審査の際は、「在籍確認」が行われ、これは「電話」で行われます。大手カードローン業者の中には、電話以外の方法で在籍確認を行うところがいくつかありますが、「キャッシングフタバ」に関しては電話が必須です。当然ながら、状況が悪い人を相手に融資を行っている以上致し方ないと言えます。

 

 

スポンサードリンク