きらやか銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

きらやか銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

 

きらやか銀行は、山形県山形市に本店がある第二地方銀行で、きらやかホールディングス傘下にあった殖産銀行および山形しあわせ銀行が合併した事で2007年5月7日に誕生した銀行です。

 

 

尚、合併した事で東北最大の第二地方銀行になるなどの特徴を持ちます。

 

 

きらやか銀行は山形県を中心に、秋田県や宮城県、福島県などの東北エリアと新潟県、関東エリアにおいては埼玉県や東京都に店舗を展開しており、東京都内には新宿区に東京支店および神田支店の2店舗を設置しています。

 

 

きらやか銀行では、住宅ローンやマイカーローン、教育ローンやブライダルローンなど、目的に応じて便利なローン商品を用意していると同時に、使い道が自由の消費者ローンも用意しています。

 

 

消費者ローンはフリーローンタイプで、「便利ローン1st」を初め、「便利ローン2nd」、「便利ローン3rd 」、「御用立て君300」、「御用立て君ビジネス」の5種類のフリーローンが用意してあります。

 

ちなみに、きらやか銀行のフリーローンは、安定した継続収入を持つなどが基本的な条件になりますが、ブラックお金借りる、などの時には審査の中で個人信用情報の照会が行われるなどからも、審査に通過する事が困難になります。

 

きらやか銀行のフリーローン各種は保証人および担保が要らないなどのメリットがありますが、保証人を立てない代わりに保証会社の保証を受ける事がローン契約を結ぶポイントになっています。

 

スポンサードリンク

 

きらやか銀行が審査を通過しても、保証会社の審査結果が落ちてしまえば、契約を行う事が出来ません。

 

ちなみに、銀行が審査時に利用する個人信用情報と保証会社が利用する個人信用情報はそれぞれ異なる信用情報機関が管理を行っているもので、

 

銀行の個人信用情報に傷が付いていない場合、他の信用情報機関が管理している個人信用情報にブラックの情報が記録されていると審査に通過出来ません。

 

きらやか銀行のフリーローンの申し込みをする時には、個人信用情報の傷の有無を確認する事が審査通過の確率を高めるポイントです。

 

情報の記録は生涯そのまま残るものではありませんので、情報の確認がお勧めです。

 

きらやか銀行の5種類のフリーローンは金利や利用限度額、申し込み基準などが異なるので、自分に合うものを選ぶ事が大切です。

 

尚、フリーローンはまとまったお金を融資して貰える便利な個人向けローン商品です。

 

10万円から最高500万円まで、1万円単位で借りる事が出来るので、旅行費用や引越し費用などでまとまったお金が欲しい時に役立つ存在になってくれます。

 

ちなみに、きらやか銀行の「便利ローン」の「便利ローン1st」を初め、「便利ローン2nd」、「便利ローン3rd 」は審査に応じて金利が変わるもので、「便利ローン1st」は年利4.5%、「便利ローン2nd」は年利8.5%、「便利ローン3rd 」は年利14.0%になります。

 

利用額と金利が審査の中で決定し、フリーローンとして利用出来るのが「便利ローン」の特徴になっています。

 

尚、「便利ローン」を利用出来る人は、申し込み時の年齢が20歳以上65歳以下、会社勤めをしている人は勤続年数が1年以上、自営業などの場合は2年以上の動一事業を営んでいるなどの条件を満たしている人などになります。

 

さらに、原則として前年度の税込み年収が150万円以上あり、勤務先や住まいの住所がきらやか銀行の営業区域内にある、

 

そして保証会社の保証を受けられるなどの条件を満たしている事必要です。

 

これに加えて、ブラックお金借りる、などの時には個人信用情報のブラック情報が消えている事を確認する事が必須になります。

 

確認せずに申し込みを行っても、保証会社が信用情報を照会した際に、ブラックの状態になっていれば審査落ちしてしまいます。

 

尚、きらやか銀行にはフリーローン以外のローン商品としてカードローンも用意してあります。

 

まとまったお金を必要としない、必要になった時にお金を借りたい人にお勧めなのがカードローンです。

 

きらやか銀行のカードローンは給与振り込みや年金振り込み契約を行っている人などの場合、融資利率の引き下げが行われるなどのメリットがあります。

 

金利引き下げ条件は、給与振り込みや年金振り込み以外にも、

 

公共料金の自動引き落としを1件以上、カードローン以外の個人ローン取引や住宅ローン取引を行っている人、

 

財形預金取引を行っている人、定期預金取引を行っている人、きらやか銀行のUCカード、もしくはJCBカードを利用している人なども金利引き下げの条件に含まれます。

 

尚、これらの条件を1項目もしくは2項目満たしている場合は金利が1.0%引き下げになり、3項目以上満たしている場合は2.0%の金利引き下げ特典があります。

 

申し込みを行う時など、こうした特典がある事をチェックしておくとより便利なカードローン利用が出来るようになります。

 

尚、申し込み後の審査結果が出た後に本契約を結びますが、この時に在籍確認が行われ、最終的な確認が行われた後に融資実行の流れになります。

 

スポンサードリンク

 

きらやか銀行カードローンはブラックでも借り入れ可能!?

きらやか銀行カードローンを借り入れできるのはブラック以外の人に限定されます。

 

ブラックとは個人信用情報機関に登録され、5〜10年間にわたってローンやクレジットカードの利用ができない状況です。ネット上にはブラックにならない裏技などが紹介されていますが、それがまかり通れば苦労はしません。

 

ブラックから解放されるには個人信用情報機関のデータから除外されるまで待つしかないので、最低5年間は借りられないと考えておく必要があります。他社の契約・延滞情報はわからないと思うかもしれませんが、個人信用情報機関のデータは金融機関各社が閲覧できます。

 

嘘をつくとばれると言われる所以であり、嘘が発覚すると信用力がガタ落ちしてしまいます。

 

金融機関としては信用力があり、信頼できる人に融資したいと考えており、これはすべてのローンに言えることです。キャッシングはローンの中では借り入れのハードルが低いですが、希望額を返済できる能力が必須となります。ブラックの状態にある人は一時的に信用力がゼロになっているので、ブラックから除外されるまで待つしかないのです。ただし除外されたときに個人信用情報機関から連絡がくることはないので、自分で判断をするしかないです。

 

債務整理から5年経過したのでもう大丈夫と思って申し込みしたら、まだブラックだったという話はよくあります。具体的に何年登録されるかは把握できないので、5〜10年の範囲になると考えておくといいです。

 

キャッシングは担保と保証人が必要ないかわりに、個人の信用力が重視されます。借入金を全額返済できることが必須になるので、長期的な返済能力を精査されるわけです。数回の返済が問題なく行えても、その後に延滞するようでは意味がありません。

 

延滞をしないためにはコツコツと返済していける金額を決めておき、その範囲内で借りることが大切です。

 

毎月3万円の返済が無理なら、2万円以内にするなどの調整が必要です。ただし返済期間が長くなるほど利息は増えるので、毎月の返済額と利息をよく考えて借入額・返済期間の設定をしてください。初めてキャッシングを利用する方は、少ない金額から申し込むのがいいです。少額の希望額で落ちてしまうケースとしては、他社からの借り入れが多いことがあります。

 

きらやか銀行カードローンなどの銀行ローンは、ノンバンクよりハードルが高く設定されています。

 

誰でも借り入れできるわけではありませんが、希望額を調整することで審査のハードルを変えることはできるでしょう。最低10万円から借り入れができるので、最初は10万円からスタートするのもありです。

 

現在ブラック中の方については10万円で申し込みしても借りることはできません。返済能力が低くても10万円なら審査に通過できる可能性が高いですが、個人信用情報機関に登録されている状態は信用力がゼロになっており、1円といえども借り入れできないわけです。銀行ローンは総量規制の対象外ですが、ブラックでも借りられるという意味ではありません。

 

スポンサードリンク

 

金融機関の中でも返済・支払いを伴うものは、ブラック期間中は利用できないです。きらやか銀行カードローンの利用を考えている方は、個人信用情報機関のデータから除外されるまで待つしかありません。実際に個人信用情報機関に情報開示を求めて確認する方法もありますが、開示請求は有料となります。

 

一般的に金融機関からローンのパンフレットが届くようになれば、ブラックから除外されている可能性は高いと言えます。

 

怪しい金融機関からダイレクトメールや電話による勧誘を受けたときは、悪徳業者だと考えられるので注意です。

 

名前を聞いたことのない会社が勧誘をしてくる場合、健全なローンではないと考える必要があります。