肥後銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

肥後銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

ブラックの状態の人がお金を借りるのは決して簡単なことではありません。ブラックとは信用調査機関に借り入れ状況が多いと言う内容や過去に債務整理を行った実績があることが記録されている状態であることから、返済能力がないとみなされることが多く金融機関の審査においては非常に悪い条件となってしまうためです。基本的に商社金融やクレジット外車等はこの信用調査機関を利用することが多いため、これらの金融機関では融資を受ける事はまずできないと考えた方が良いものです。
しかし、近年ではこれまで堅実な融資を行っていた銀行がカードローン等の手軽な融資を行うようになっておりこの際の審査については独自の項目について行う傾向があることから、その銀行との取引状況によってはブラックの状態であっても融資を受けられる可能性が出てきています。まだ実際にその銀行との取引状況が非常によければブラックの状態であっても融資を受けることができたと言う例もあるため、現在の経済状態で借り入れたお金が充分返済ができると考えられる場合には銀行のカードローンの申し込みを行うことも1つの方法です。
これまでブラックお金借りる事は非常に難しいと言われてきました。また消費者金融は通常銀行に融資を断られてしまった人が高い利子を覚悟で融資を受けに行く場所だと言う印象があり、金融機関の中では銀行が最も融資に関して厳しいと考えられていた部分がありました。しかし最近では銀行も商社金融と同様に審査後順を比較的低くし、小額を広く多くの人に融資しようと言う形を持ち始めています。これは近年の金融の不景気による大きな変化によるものと考えられ、これまでのように大企業が高額の融資を申し込んでくれるということがなくなっているほか、長く続く利息の低迷により通常の融資では利益を得ることができない状況になっているため、一般の人を対象に小額で利息を高めに設定できるカードローンを展開することでその利益を高めようと思ういい動きが高まっている背景があります。さらに、消費者金融が金融法の改正により従来のような高額な利息を回収することが法律で明確に禁止されたほか、過払金等の問題もありその多くが淘汰されたこと、さらに生き残ったところは銀行と提携を始めたことにより大きく金融の状況が変わり、そのノウハウを得た銀行が一般の人に対する融資を積極的に行い始めた点にも理由があります。
しかしここで注意しなければいけないのは、銀行によるカードローンは決して審査が甘いと言うわけではなく、融資を行うために必要な経済状況の審査はしっかりと行われると言うことです。そのため、申し込みをする際には事前にこのような審査に対して充分に合格できることを自分で予測することが大切です。
一般的に融資を申し込んだ場合には勤務先と年収をしっかり時にすることが重要です。また最近では給与明細の直近数ヶ月分の提出を求めるところも増えており、数ヶ月にわたり一定の勤務先において安定した収入があることを確認する材料とするところが多いものです。また在籍確認も必ず行われることになっていますが、給与明細に勤務先の名称が印刷されている場合には、金融機関によっては直接会社に電話をせずに在籍確認を書面で行う形にするところも増えてきています。最近では在籍確認は職場に融資の申し込みをしていることが知られてしまうとして嫌う人も増えていますが、このような形で在籍確認をする金融機関も増えており、電話による在籍確認なしで融資が受けられる場合もあります。ただしこのように書面で在籍が証明できるものがない場合には電話による在籍確認を行わなければならないことを十分に認識しておくことが大切です。基本的には在籍確認をしないところはありません。
肥後銀行は熊本に本店を置く地方銀行であり、地元では非常に利用率の高い銀行でもあります。そのため地元では非常に高い信頼を得ている銀行でもあり、積極的な融資を行っている事でも有名な銀行でもあります。肥後銀行が展開するカードローンについても比較的申込者に対する借り入れ率が高く、一見審査が非常に甘いと言う印象もありますが決してそのような事はなく、様々な審査を行った上でその融資の可否を判断することになっています。
ただし消費者金融などと違い銀行の場合には融資以外にも様々なサービスを展開しており、これらのサービスの利用実績や預金等の残高による総合的な評価で融資の可否を決めているのが実態です。肥後銀行においても融資を行う場合に大きな要素となるのが預金残高や住宅ローン等の融資商品の利用及びその返済実績で、これらが良好であればブラックの状態であっても現在の資産状況により融資が可能になるケースが多いのです。
ブラックお金借りる事は決して簡単なことではありませんが、様々な状況を鑑み、融資における審査の内容も充分に把握した上で自分に合った金融機関を選び融資の申し込みを行うことが確実にお金を借りるために非常に重要なことになっています。