愛媛銀行カードローン ブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

愛媛銀行カードローン ブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

愛媛銀行は、愛媛県松山市に本店がある第二地方銀行です。
店舗は愛媛県内に多数ありますが、愛媛県以外にも高知県に8店舗、香川県に4店舗、徳島県に1店舗を持ち、四国エリアの主要地域に支店を構えています。
四国以外にも大分県と岡山県にそれぞれ1店舗、広島県に3店舗、大阪府には大阪支店と新大阪支店の2店舗、東京にも東京支店を1店舗設置しています。
主な営業エリアは四国になりますが、東京や大阪などの店舗を利用して愛媛銀行のカードローンやフリーローンを利用する事も可能です。
愛媛銀行のローン商品は、家を建てる、急な出費に備える、車を購入もしくはお子様の進学、事業性資金の4種類のカテゴリで見る事が出来るようになっています。
家を建てる時に利用するのは住宅ローンですが、愛媛銀行の住宅ローンには長期固定金利の住宅ローン、建物完成までの繋ぎ融資が可能になる住宅ローン、既存の住宅や中古住宅を購入した時のリフォーム費用で利用するリフォームローンなどが用意してあります。
愛媛銀行のリフォームローンは10万円から最高1,000万円まで、1万円単位で融資を受ける事が出来るので計画的に融資を受けられるメリットがあります。
借入期間は6か月以上から最高15年以内になるので返済期間を長く出来るので月々の負担を考えてローンを組む事が出来るメリットもありますし、借入金利は変動金利型と固定金利型を選択出来ます。
固定金利型には3年、5年、10年の3種類が用意してあり、固定金利型を選んだ場合、愛媛銀行からの特典として金利の引き下げを最大1.0%にするサービスを行っています。
金利引き下げの条件には、太陽光発電システムを導入する、環境にやさしい設備を導入する、愛媛銀行で給与振り込み、年金受給を行う、愛媛銀行の住宅ローンを利用しているなどになります。
太陽光発電システムを導入した場合には年利0.7%の引き下げが行われます。
環境にやさしい設備を導入した場合は、年利0.4%の引き下げ、給与振り込みなどで利用した場合には年利0.3%の引き下げが行われるなど、太陽光発電システムと給与振り込みを利用すると年利1.0%の引き下げが行われるわけです。
尚、愛媛銀行のカードローンには愛媛銀行と取引がない人も申し込みが出来るクイックカードローンやスマートカードローンを用意しています。
クイックカードローンは来店不要、口座不要、初めての人はウェブ契約を行う事で30日間の無利息サービスが適用されるなどの特徴があります。
ちなみに、30日間の無利息は契約日から30日間になるので注意が必要です。
仮に、契約日より20日後に利用した場合には無利息期間は10日間になるわけです。

尚、ブラックお金借りる、などの時には個人信用情報のブラック情報が消滅している事を確認しておきましょう。
そのままで申し込みをすると、個人信用情報には記録が残っている場合は審査に通る事が出来ないからです。
クイックカードローンは10万円から最高800万円までの利用限度額での利用が出来る、固定金利年利4.4%〜14.6%で融資を受ける事が出来ます。
尚、申し込み金額が60万円を超える場合、所得確認資料を用意しなければなりません。
書類が必要になるタイミングは契約を行う時ですが、申し込み時点で用意しておくのがお勧めです。
所得証明資料は直近3か月以内のものを1か月分、源泉徴収票、納税証明書、所得証明書、確定申告書など、用意する事が出来る書類の写しを1つ用意しておきます。
申し込みを行うと時間帯に応じてすぐに審査が行われ、結果が電話などで分かるので、契約書を郵送するか店頭で提出します。
契約書を提出する時には運転免許証などの本人確認書類、60万円以上の申し込み時には所得証明資料などを同封するのを忘れないようにしましょう。
書類提出後に勤務先への在籍確認が行われますが、電話を掛けて来る時には愛媛銀行の名を明かさず事務員の個人名などで電話を掛けてくれます。
申し込み本人が電話口に出ると、愛媛銀行の名を明かすので、在籍確認の電話である事が本人だけに分かるようになっています。
ちなみに、ブラックお金借りる、などの場合は個人信用情報を照会した時点で審査に落ちてしまうなどからも、契約書を作成しない、在籍確認もありません。
申し込みをする時には、個人信用情報の内容を確認しておく事が便利に利用出来るカードローンを使うコツです。
尚、スマートカードローンは10万円から最高300万円まで、固定金利型で年利12.8%もしくは年利14.8%のいずれかの金利が適用されます。
スマートカードローンは申し込み時の年齢が満20歳以上、満65歳以下、安定した収入があるなどの条件がありますが、専業主婦やパート、アルバイトなどの場合でも申し込みが出来ます。
申し込み金額が60万円を超える時には所得確認資料が必要になるのはクイックカードローンと同じです。