琉球銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

琉球銀行カードローンブラックお金借りる審査通過のコツ 在籍確認なし?

琉球銀行は、沖縄県那覇市に本店がある地方銀行で、沖縄県指定の金融機関において、沖縄銀行と隔年毎の受託を行っている、那覇市などを初めとした県下の自治体での指定金融機関を受託しているなどの特徴を持っています。
店舗は、沖縄本島に集中していますが、宮古島や石垣島などに支店を設けており、県外店舗としては東京都千代田区にある東京支店を開設しています。
尚、琉球銀行のローン商品は、軍用地主ローンや公務員ローンなど、利用者ニーズに合うローン商品を用意している他、住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなど各種ローンを用意しています。
さらに、自由な使い道が出来るカードローン、フリーローンも用意しているので、急な出費の時など、ライスサポートをしてくれます。
軍用地主ローンは沖縄県ならではと言えるローン商品です。
軍用地主の個人が対象になる、原則保証人不要のカードローンで、融資額は最高2億円などの特徴を持っています。
利用する事が出来る人は、個人の人で、軍用地地主もしくは新規で軍用地を購入する個人、琉球銀行が軍用地料振り込みの指定を行っている人、もしくは新規に指定する事が出来る人、年齢については原則20歳以上で、最終返済時の年齢が70歳以下の人、沖縄県以外に住んでいる人などの場合は、軍用地会への加入が出来るなどの条件を満たしている必要があります。
条件を満たす事で、カード型の大型ローンを利用する事が出来ますし、お金の使い道が自由になるなどのメリットを持っています。
尚、利用限度額は50万円以上、最高2億円まで、10万円単位で融資を受ける事が出来ますが、融資額は年間地料の所定倍率範囲内になるので注意が必要です。
軍用地主ローンは特殊なローン、利用出来る人も限定されますが、琉球銀行には誰もが利用出来るカードローンやフリーローンも用意してあります。
ちなみに、誰もが借りる事が出来ると言っても、ブラックお金借りる、など個人信用情報に問題がある場合は審査に通過出来ません。
ブラックの状態であるのか否かは、自分の個人信用情報を確認しておかなければなりません。
自己破産などを過去に行っている場合、官報情報として信用情報機関内で情報共有を行っているので、ブラックリストに掲載が行われている間は申し込みをしても審査に通過が出来ません。
但し、こうした情報は破産手続きを終えてから7年などの中で自動的に消滅する、情報が消えるので消えているか否かを確認してから申し込みを行えば自由に使えるカードローンやフリーローン審査に通過出来るチャンスも出て来ます。
琉球銀行のフリーローンは「しあわせのフリーローン」と呼ぶ商品名になっているもので、専業主婦やアルバイト、パートタイマーなどの場合も申し込みが出来ます。
利用出来る人の条件は、借入時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が76未満になる人、パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者など、なんらかの形で収入を得ている、そして保証会社の保証が受けられる人になります。

お金の使い道は自由ですが、運転資金や設備資金などの事業性資金、他社からの借入金の借り換えや返済などにも利用が出来る特徴を持っています。
カードローンやフリーローンの多くが事業性資金としての利用が出来ないケースが多いのですが、琉球銀行の「しあわせのフリーローン」については、利用使途が自由、事業資金としても利用出来る魅力を持っています。
尚、琉球銀行のカードローンは「しあわせのカードローン」と呼ぶ商品名のローンで、「しあわせのカードローン」については事業性資金以外の使い道になるなどからも、個人事業を手掛けている人や自営業の人などは、カードローンではなく「しあわせのフリーローン」の申し込みが便利です。
琉球銀行の「しあわせのカードローン」は、借入時の年齢が満20歳以上、65歳以下になります。
フリーローンと比べると年齢が低くなっていますが、カードローンについても年金受給者を初め、専業主婦やアルバイト、パートの人でも申し込みが出来ます。
申し込み額は無理のない金額で行うのがお勧めですが、借入金額は10万円から最高500万円以内、10万円単位で申し込みが出来ます。
但し、琉球銀行では申し込み額は、利用者の年間収入の半分までとしており、年収に対する基準があるので申し込みする時には注意が必要です。
専業主婦の場合は、30万円を上限として申し込みが出来るようになっています。
尚、申し込みを行う時には預金通帳や届け出印鑑、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、源泉徴収票もしくは給与証明書などを用意しておく必要があります。
基本的に、申し込み額が100万円以下の時には書類の提出は不要になりますが審査結果に応じて必要になる事もあるので予め準備をしておくと安心です。
尚、契約を結ぶ中で在籍確認が行われる事になりますが、勤務先への電話連絡の時には琉球銀行の名ではなく、個人名で連絡をしてくれます。