71歳でも借りれる金融会社ある?どうしてもお金が必要

71歳でも借りれる金融会社ある?どうしてもお金が必要

会社を退職して年金暮らしをしているときに、家の修繕が必要になったり、冠婚葬祭などで急な出費があると、対応に困ることがあります。

 

現役で働いているときなら、銀行や消費者金融などの金融機関からキャッシングやカードローンを利用することが出来ますが、71歳のような年齢の人の場合は、申し込んでも借りられるかどうかがわからないでしょう。

 

キャッシングやカードローンの利用には条件があるので、申し込んだ人がすべて融資を受けられるわけではありません。

 

それぞれの金融機関が定める融資の条件を満たしていないと、審査の段階ではじかれてしまうので、申し込みの際はホームページなど良く確認してから、申し込む必要があります。

 

そもそもキャッシングやカードローンには年齢制限があります。

 

大抵の金融機関は20歳以上で、最高年齢は60歳や65歳、69歳以下となっているので、70歳を超えると審査で落とされてしまいます。

 

ホームページの利用条件を読むと、貸付対象者の欄に、70歳になったら新たに借入することが出来ないと記載されている金融機関もあります。

 

これはたとえ契約中であっても、途中で70歳を超えてしまうと、新たな取引が出来なくなるということなので、どこの金融機関も貸付対象者の年齢には、かなり気を使っていることがわかります。

 

それでは71歳のような年齢では絶対借入出来ないのかというと、そういうわけでもなく、中には融資を認めてくれる金融機関もあるので安心するようにしてください。

 

ただし借りれる額はそれほど多くはないので、多額の融資の申し込みはしないようにしましょう。

 

そもそもなぜ71歳のような年齢になると、キャッシングやカードローンを利用できなくなるのかというと、退職している人がほとんどなので、仕事をしていないので収入もないと判断され、審査ではじかれてしまうのです。

 

金融機関は貸したお金が返って来ないというリスクは出来るだけ避けたいものなので、高齢で、返済能力がないように思える方には貸さないようにしています。

 

今は71歳でも仕事をしている人はいますから、収入がある人なら、それを金融機関の店頭に行って、スタッフに説明することで借入できる可能性はあります。

 

とはいえ収入がある人でも、高齢の場合は必ず借りられるというわけではないので、あまり過度な期待をしないようにしてください。

 

キャッシングやカードローンの審査基準は金融機関によって違うので、属性が良いと思える人物であっても不合格になることはあります。

 

 

スポンサードリンク

 

それに高齢の人が審査で落とされやすいのは、収入があるかないかということ以外にも、健康の面が不安視されるからです。

 

今の高齢者は71歳であっても若々しく見える人が多いですが、その状態がいつまで続くかについては誰にもわかりません。

 

体が健康で、元気なうちはバリバリ働けるでしょうが、病気になったり、怪我をしたら働けなくなるので無収入となります。

 

場合によっては、心筋梗塞や脳梗塞などで突然亡くなることもあるので、それではお金を返すつもりがあった人でも、返済できなくなってしまいます。

 

このようなことを金融機関は危惧するため、高齢者がキャッシングやカードローンの申し込みを行っても、審査で落とされ、融資を受けられなくなるのです。

 

幅広い年代の人に借入して欲しいと思っている金融機関は存在するので、そのような業者に申し込めば、高齢者でも属性によっては融資を受けることが出来ます。

 

ただしその際は自分、または配偶者に収入があることが絶対条件なので、パートやアルバイトでもよいので仕事をしていなければなりません。

 

たとえ仕事をしていない方でも、年金を収入として扱ってくれる金融機関なら、融資を受けられることがあります。
年金収入だけでお金を貸してくれる会社は、それほど多くないですが、インターネットで探せば見つかるので、近隣にお店がない場合はWEBから申し込むようにしてください。

 

年金を受け取っている人が融資を受けたいときは、年金担保貸付という制度を利用するのも良いでしょう。

 

これは独立行政法人福祉医療機構で行っている事業で、71歳のような高齢の方でも、条件を満たすことができれば融資を受けられるので、申し込んでみてください。

 

10万円以上250万以下で、返済額の(1回あたり)15倍まで、年間の年金の範囲内などの条件がありますが、満たすことが出来れば借入することは可能です。

 

追加で借入することは出来ないので、新たに借入をしたいときには気を付けなければなりませんが、お金が足りなくて困ったときには非常に助かる制度なので、いざというときは利用するようにしてください。

 

一般の金融機関が行っているキャッシングやカードローンの審査時間に比べると、かなり長くかかるので、1か月ほどは待たされることがあります。

 

今すぐ融資を受けたいときは向いていませんが、それでもいいという人は、福祉医療機構のWEBサイトに記載された必要書類を揃えて申し込んでください。

 

 

 

 

夕食ネット ヨシケイ 簡単夕食食材宅配サービス

 

ヨシケイが提供する夕食食材宅配サービスは、送料無料で様々な料理を宅配してくれます。

 

そして、いまキャンペーン中で半額でいろいろお試しすることができます。

 

牛肉と新じゃがの煮もの

 

さばの昆布白醤油干し

 

カリカリチキンのマスタードソース

 

彩りまぐろ鉄火丼

 

などなど。

 

忙しいとも働きの方などにおすすめできるサービスです。

 

当日午前5時までに注文すればその日のうちに届くので非常にありがたいサービスですね。